闇金業者 悪質な嫌がらせの手口 闇金問題解決

闇金業者からの悪質な嫌がらせの手口とはどのような事をされる?

闇金業者 悪質な嫌がらせの手口

闇金融業者の嫌がらせと言うものは、いつの時代もそれほど大きな進歩が無いのが現状なのです。特に090金融等の非対面の闇金融業者が実際に出来る事は限定されており,通常は嫌がらせと言っても悪戯電話の域を出ません。

 

しかしながら、そんな悪戯電話程度の嫌がらせであっても心の準備がないと精神的ダメージが大きいと言う事もあると思います。

 

そこで、最近よく見受けられる闇金融の嫌がらせや悪質な取立ての手口を紹介していきたいと思いますので、しっかりと確認して下さい。

 

闇金融業者からのメールやSMSでの脅迫の場合の例

 

例えば次のような脅迫メールを送りつけてきます。

 

  • お前だけは許さない。
  • いつまでかかっても絶対に回収するからな!
  • 警察・弁護士・司法書士に行ってもウチは関係ないから、今のうちに連絡してくれば許してやるから今すぐ連絡してこい!

 

「お前だけは」と強調してメッセージを送ってくるのは闇金融業者の常套手段です。

 

あなたの件については特別に頭にきているから、いつまでかかっても回収をしてやると言う事を伝えて脅してくるのです。

 

しかしながらこの程度のものに服従する必要はないのです。

 

こう言ったメッセージはほとんど定型文みたいなもので、入金を不履行にしたり、支払いを渋りだした人全てに送るようにしているのです。

 

だからこそこう言ったメッセージを受け取ったとしても文字のとおりに考えて怯える必要は一切ないのです。

 

過去の経験から言いましても「いつまでかかっても絶対に回収する」等ど威勢のいい事を言っておきながらそれを実践に回収出来たと言う闇金融業者はほとんどと言っていいほどいません。

 

それと、闇金融業者として金儲けをしていくためには効率よく回収をする事と、常に新規客を確保していく事の2点に尽きますから「いつまでかかっても絶対に回収する」等と言う事はよほどのズブの素人闇金融でない限りはやる事はあり得ません。

 

回収可能性の低い相手にいつまでも時間をかけているよりも、新規客確保のための営業電話に精を出したほうが闇金融業者は儲かるのです。

 

闇金融業者からの脅しに過敏に反応して闇金融業者の効率的回収に寄与しないように心がけて下さい。

 

また「警察・弁護士・司法書士を入れてもウチは関係ない。」と言うのもほぼ全ての闇金融業者が言う事ですが、この事も実際には実行して欲しくないので予防線を張っているに過ぎません。

 

本当に関係ないのであればそれをわざわざ伝える必要はないですからね。

 

闇金融業者は、法律の専門家等の第三者が間に入ってくると、その事により以後の回収の可能性がほぼゼロになるため都合が悪いのです。

 

よって、こう言った脅しを受けたとしても悲観的になる必要は全くありませんので安心して下さい。

 

闇金融業者による虚偽の119番通報の嫌がらせの場合の例

 

闇金融業者が本人を装って119番通報し「自宅で火事が起きてしまった。」「ガス爆発が起きた。」等と言って消防車や救急車を呼ぶ悪質な手口です。更に悪質な場合は警察を呼ぶ場合もあります。

 

このような事についても虚偽の通報をしているのは、犯罪者である闇金融業者ですから被害者の方には全く非はないので、一切気にする必要はありません。

 

消防隊員や警察官には虚偽の通報である旨を説明して帰ってもらえば問題ありませんので安心して下さい。

 

また,その際に今後も同様の事が予想される旨を話しておけば,次に通報があった際には出動する前に連絡をくれるようになる事もあります。

 

闇金融もこの様な対策が取れる事は当然知っているので、この手口により嫌がらせをしてくるのはせいぜい1〜2回と言うところです。

 

闇金融による隣近所へ連絡する嫌がらせの場合の例

 

闇金融から借入れした本人や連絡先として教えた親族が地方に住んでいる場合に多くみられる手口です。

 

個人情報の取り扱いが厳しくなかった時代に出回っていた名簿や電話帳、インターネット上で住所が調べられる「住所でポン」等から情報を確認し、関係者の隣近所に電話して嫌がらせをしてきます。

 

「あんたの隣の家の○○に金を貸してる者だが連絡が取れないので今すぐ行ってこっちに電話をさせろ!」

 

「○○の借金の保証人にお前がなっている!」

 

「協力しないとお前の家に火をつけにいくぞ!」

 

等と言って近所の方を脅すのです。

 

これについては,ご近所の方に協力を要請して闇金業者からの電話に出ないようお願いするしかありません。

 

暫くの間は、しつこく電話が入るかもしれませんが、かけ続けても誰とも話せないとなれば闇金業者も諦めます。

 

逆に脅しが怖いからと言って電話に出続けてしまうと、今後はそのご近所の方がターゲットとなり被害が飛び火していく恐れがあるため、出来る限り闇金業者と話す事は止めるようお願いしておく事が一番大切な事です。

 

闇金融業者による出前や配達系の嫌がらせの場合の例

 

闇金融業者が勝手にピザの宅配やそば屋の出前やコメの配達等の注文をすると言う事は昔ながらの子供じみた手口です。

 

そもそも、このような嫌がらせをされた事で観念して闇金融に支払いをすると言うような方は極めて稀だと思われますが、何故か闇金融業者には根強い人気があります。

 

これらのものが届いたとしても頼んでないと言ってしっかりと断ってしまえば済む話です。

 

多少申し訳ない気持ちになるのは否めませんが、頼んだのは闇金融業者であり貴方ではないのですからあまり気に病む必要はありません。

 

ただ一点注意して頂きたいのは、これらの嫌がらせは次の嫌がらせのための布石であるケースがあると言う事です。

 

つまり、宅配に行ったが頼んでないと言われたピザ屋は元々の依頼主である闇金融業者宛に確認の電話を入れる事で、闇金融業者は嫌がらせ先が在宅である事を知る事が出来ます。

 

そして、貴方が在宅時に効果の高い別の嫌がらせに移ると言う事が多々ありますので注意が必要です。

 

近所のコンビニ等へクレームを入れる嫌がらせの場合の例

 

闇金業者がご自宅近くのコンビニ等にあなたを装いクレームを入れて自宅まで謝罪に来させ、その時に電話を代わって脅しを入れる手口です。

 

クレームを入れた先の店員と通話状態のまま、その店員をあなたの自宅まで行かせて,あなたと対面したら電話を代わらせると言う手口です。

 

実際に人が来る事になるため人によってはかなりの恐怖を感じる場合が多いです。

 

しかし手口を知っていればどうと言う事もないはずです。

 

そんなクレームは入れていないと答えて相手にしなければ済むと思います。

 

更に言えば、闇金融被害に遭っている期間については予定のない訪問者は全て闇金業者関係と考えて全て居留守で対応してしまった方がストレスがなくて良いと言えます。

 

闇金融から実際に借りている他の債務者を使って回収に行かせる嫌がらせの場合の例

 

闇金融から借りている別の債務者に指示してあなたの元に回収に行かせる手口です。

 

あまり使われる事が多くない手口ですが金額が大きかったり、たまたま近所に別の債務者がいる時などに利用される手口です。

 

もし来るような事があっても相手と話をする必要はありません。

 

迷わず110通報をして「闇金業者が取立てに来ている。」と説明し、警察官に来てもらいましょう。その場合は所轄署への電話や#9110ではなく110番して下さい。

 

大事にしたくないからと通報を躊躇しているとそこにつけ込まれ被害が拡大する恐れがあります。

 

相手は犯罪者なのですから遠慮はいりませんので、すぐに通報しましょう。

 

なお、闇金業者からあなたに対して他の債務者から金を回収してこいなどと言う依頼があった場合には当然ですが確実に断って下さい。

 

闇金業者は、今回の利息の支払いを免除するとか、特別に融資枠を広げるなどと言い、既に話はついていてお金を受け取りに行くだけだからと、簡単な事の様に説明するかもしれませんが、それに応じてしまったらあなたも犯罪者の仲間入りですので要注意です。

闇金融による実際の被害事例をご覧になって・・・

闇金業者 悪質な嫌がらせの手口

いかがですか?

 

闇金融による実際の被害事例を元に記載していますので最近の手口を知るのにヒントがあるはずです。

 

嫌がらせを受けないに越した事はありませんが、実際に嫌がらせが始まっても冷静に対処出来ればそう長く続くものではありません。

 

 

逆に、闇金業者側にこちらの動揺が伝わってしまうと「もうひと押しで回収出来る。」と期待を持たせる事に繋がり被害が長期化しますので注意して下さい。

 

健全な生活を取り戻すには何よりも貴方の「闇金との関係を切るんだ。」と言う強い意志が必要です。

 

そして、自分では解決しきれないと思ったらすぐに警察や専門家へ相談して下さい。

 

長い間、一人で悩むよりずっと良い解決策が得られると思います。

 

闇金融による悪質な取り立ては精神的に追い詰める事によって返済を促す事が本当の目的なのです。>>

闇金融問題に強い法律事務所のご紹介

下記の闇金融問題に強い法律事務所は、長年にわたり全て闇金融業者との交渉や違法な取り立て&悪質な嫌がらせをストップしてきた実績や経験が豊富な法律事務所です。

もし、あなたが無料のメール相談を検討しているならば、全ての法律事務所に相談する事が一番の解決方法かと思います。

下記の闇金融問題に強い法律事務所は、長年にわたり闇金融業者との交渉や解決をしてきた実績や経験が豊富なのですが、やはり人には相性があると考えられますで、相談してみて自分に合う・合わないがあると思いますので、自分の意見をしっかりと聞いてくれる法律事務所を選ぶ事が一番早い解決につながると考えられます。

闇金融問題についてメールでの相談は、無料ですので納得のいくまで相談出来ますので安心して下さい。

また、闇金融問題に強い法律事務所の所在地は、東京や大阪になりますが闇金融問題を本格的に依頼した場合はほぼ電話でのやり取り及び書類の郵送で完了しますので、北海道在住の方や沖縄在住の方でも東京や大阪の法律事務所に訪問する事なく闇金融問題を解決する事が出来ますので安心して下さい

闇金融問題に強い法律事務所の特徴について
  1. いずれも相談無料
  2. 全国対応
  3. ヤミ金への元金支払不要
  4. 解決費用分割払い可能
  5. メール相談24時間受付
  6. 闇金融1社あたりの解決費用四万円〜五万四千円(複数の闇金融からの借り入れがある場合は×複数で計算して下さい。)

Duel(デュエル)パートナー法律事務所

Duel(デュエル)パートナー法律事務所
Duel(デュエル)パートナー法律事務所の詳細はコチラから確認して下さい。


Duel(デュエル)パートナー法律事務所の特徴
闇金融とは気付かずに、または闇金融と知っているにもかかわらず借りてしまった。そんな時に要求されるのは「急ぎの対策」です。明日、明後日、1週間後にと引き延ばす事など出来る余裕などは一切ありません。今すぐに対策をとってくれる弁護士をお探し中であればDuel(デュエル)法律事務所に相談して下さい。

代表弁護士名
正野 嘉人(しょうの よしと) 東京弁護士会所属 第19816号

事務所所在地
東京都千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル9階

闇金解決費用
闇金業者1社あたり 5万円〜

相談費用
無料

解決費用の分割払い
可能

Duel(デュエル)パートナー法律事務所の詳細はコチラからご覧下さい。


ジャパンネット法務事務所

ジャパンネット法務事務所
ジャパンネット法務事務所の詳細はコチラから確認して下さい。


ジャパンネット法務事務所の特徴
闇金融との交渉のステージで一番大切な事は「闇金融と向き合ってきた交渉術」に以外ありません。2万件以上の実績を持っているジャパンネット法務事務所では相談料無料で瞬時に対応。弁護士報酬の後払いや分割にも応じており安心して相談が出来るような仕組みになっています。

代表弁護士名
小宮山 博之(こみやま ひろゆき) 東京司法書士会1392号

事務所所在地
東京都渋谷区道玄坂1-19-11 道玄坂セピアビル 9F

闇金解決費用
闇金業者1社あたり 5万円〜

相談費用
無料

解決費用の分割払い
可能

ジャパンネット法務事務所の詳細はコチラからご覧下さい。


ウィズユー司法書士事務所

ウィズユー司法書士事務所
ウィズユー司法書士事務所の詳細はコチラから確認して下さい。


ウィズユー司法書士事務所の特徴
電話をかけて相談をしたその場で闇金融に対する解決方法とに対抗するための案内があります。弁護士ではなく司法書士が対応となりますが実績は豊富です。相談は無料となっており、しっかりと相談をしてから決断が可能となっています。スピーディーな対応に信頼がおけるため今すぐにでも解決をしたいと言う方は、とにかく直ぐに相談をする事が間違いないと言えます。

代表弁護士名
奥野 正智(おくの まさとも) 大阪司法書士会会員 第2667号

事務所所在地
大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館2F

闇金解決費用
闇金業者1社あたり 5万円〜

相談費用
無料

解決費用の分割払い
可能

ウィズユー司法書士事務所の詳細はコチラからご覧下さい。


ウォーリア法律事務所

ウォーリア法律事務所
ウォーリア法律事務所の詳細はコチラから確認して下さい。


ウォーリア法律事務所の特徴
一般的に闇金融相談では後払いには対応していない事が多いのですが、しかしウォーリア法律事務所では費用の支払いの厳しい方に応えるために後払いも可能としており、もちろん相談料は完全無料です。依頼があれば迅速に対応と言うその姿勢はまさに「あなたと共に戦います。」の宣言通りと言えます。闇金融相談だけではなく債務整理にも対応しており、正式に依頼するまでは何度でも相談にのってくれますし、相談している間は料金は一切かかりません。

代表弁護士名
坪山 正義(つぼやま まさよし) 大阪司法書士会会員 第3831号

事務所所在地
大阪市北区西天満4丁目10番4

闇金解決費用
闇金業者1社あたり 5万円〜

相談費用
無料

解決費用の分割払い
可能

ウォーリア法律事務所の詳細はコチラからご覧下さい。


エストリーガルオフィス

エストリーガルオフィス
エストリーガルオフィスの詳細はコチラから確認して下さい。


エストリーガルオフィスの特徴
一般的に闇金融相談では後払いには対応していない事が多いのですが、しかしエストリーガルオフィスでは費用の支払いの厳しい方に応えるために後払いも可能としており、もちろん相談料は完全無料です。依頼があれば迅速に対応と言うその姿勢はまさに「あなたと共に戦います。」の宣言通りと言えます。闇金融相談だけではなく債務整理にも対応しており、正式に依頼するまでは何度でも相談にのってくれますし、相談している間は料金は一切かかりません。

代表弁護士名
東口 昌弘(ひがしぐち まさひろ) 大阪司法書士会会員 第3524号

事務所所在地
大阪市北区豊崎3丁目4-14

闇金解決費用
闇金業者1社あたり 4万円〜

相談費用
無料

解決費用の分割払い
可能

エストリーガルオフィスの詳細はコチラからご覧下さい。


ウィズユー司法書士事務所 女性専用ヤミ金専用窓口

ウィズユー司法書士事務所 女性専用ヤミ金専用窓口
ウィズユー司法書士事務所 女性専用ヤミ金専用窓口の詳細はコチラから確認して下さい。


ウィズユー司法書士事務所 女性専用ヤミ金専用窓口の特徴
女性スタッフが完全対応!女性からの相談のみに限定し、貴女のお悩みを即日解決してくれます。なぜ、女性に限定して無料相談を受けるのか?それは闇金融問題を抱えている女性が多くいるにもかかわらず、現状では女性の闇金融音大を専門に取り扱っている窓口がとても少ないのです。その反面、女性の闇金融の被害は近年増加傾向にあります。そこで、女性ならではのデリケートな問題を専門に対応する為に、女性の相談に限定した窓口を用意しています。相談相手が女性だからこそ『安心して相談できる』ように対応をしてくれます。相談は無料となっており、しっかりと相談をしてから決断が可能となっています。スピーディーな対応に信頼がおけるため今すぐにでも解決をしたいと言う方は、とにかく直ぐに相談をする事が間違いないと言えます。

代表弁護士名
奥野 正智(おくの まさとも) 大阪司法書士会会員 第2667号

事務所所在地
大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館2F

闇金解決費用
闇金業者1社あたり 5万円〜

相談費用
無料

解決費用の分割払い
可能

ウィズユー司法書士事務所 女性専用ヤミ金専用窓口の詳細はコチラからご覧下さい。


inserted by FC2 system