闇金融 違法な取り立て 警察に相談

闇金融からの違法な取り立てでは警察は対応してくれない?

闇金融 違法な取立て 警察に相談

警察に相談してが「闇金融問題について対応をお願いしても動いてくれなかった。」と言う声が圧倒的に多いです。理由は、警察が動きやすい現状を確立させるのは一般の人では難しいと言う現実があるからです。警察に闇金融問題を相談した場合、警察が捜査を開始するまでに非常に時間がかかり、また確実に動いてもらえる保証等もありません。

 

闇金融問題を相談するのは警察署の生活安全課です。

闇金融 違法な取り立て 警察に相談

警察に闇金融問題を相談する場合は、あなたがお住まいの地域の警察署の生活安全課です。

 

交番では無く、警察署まで行く必要がありますので間違えないようにして下さい。

 

また、「一刻も早く解決したい。」「職場にバレたく無い。」と言う事情がある方は闇金融問題に強い法律事務所に相談する事が最も早く安心&安全に解決出来る方法と言えます。

警察に相談に行く時に用意しておくと良いものについて

警察に闇金融問題を相談に行く前に、被害状況をメモにまとめておく事が必要です。

 

以下の項目を出来る限りメモにまとめて相談に行くと警察も対応がしやすいと思われます。

 

警察に相談に行く前にメモにまとめておく内容
  1. 闇金融業者の名前
  2. 闇金融業者の電話番号
  3. 闇金融が指定した振込み先の口座番号
  4. お金を受け取った日とその金額
  5. 利息を支払った日とその金額

 

その他にも用意しておくと証拠になるもの
  1. 闇金融から振り込まれた又は振り込んだ自分の通帳
  2. 闇金融の口座に振り込みをする際にATMから発行される明細
  3. 闇金融から掛かって来る電話の着信履歴

 

警察に被害届を提出する場合に必要となるもの
  • あなた自身の身分証明書
  • あなた自身の印鑑(シャチハタ以外の認印)

 

スマートフォンであれば、闇金融から掛かって来る電話の着信履歴のスクリーンショットが撮影出来るはずですので、着信履歴が消えてしまう前に撮影してメモリー等に保存しておく事が重要です。

 

また、メールやLINE等の文面ででやり取りをしていた場合には、その内容もスクリーンショットを撮影して保存しておきましょう。

 

以上を警察に相談に行く時に証拠として持参すると、警察も対処がしやすいと思われます。

出来る事なら闇金融業者との通話や脅迫内容などを録音しましょう。

闇金融 違法な取り立て 警察に相談

出来る事なら闇金融業者との通話や脅迫内容などを録音しましょう。

 

スナートフォンのアプリで録音機能があるものもあります。

 

また、ICレコーダーを使う場合はAmazonで3000円から購入が可能です。

 

ICレコーダーで通話を録音する場合、私はスマホをスピーカーモードにして通話します。

 

事前に、友人に強力してもらうなどして、録音のテストをしておくと良いです。

闇金融業者とのトラブルで警察に対処してもらう為の心づもり

「闇金融業者の違法な取り立てに頭を抱えているのですが・・・」と警察に相談したところで、対応した警察官は被害者の為に積極的に対処方法を提案したり、闇金融に対して警告電話を入れたりと言う対応はしてくれません。

 

相談に訪れた被害者側は、生活安全課の担当者にしっかりと意思表示をする事が大切です。

 

闇金被害者側が警察にしっかりと伝えるべき事とは?
  1. 現在、闇金融の被害に遭っているので被害届を出しにきた事をしっかりと説明する。
  2. 闇金融業者に対して違法な取り立てや悪質な嫌がらせを止めるように警告電話を掛けて欲しいと伝える。

 

理由は、「何てことのない借金の相談」だと錯覚をされてしまうと応対してもらえないためなのです。

 

警察としての実際の役割について
  1. 相談はあくまで相談である。
  2. 被害届は相手を逮捕して下さいと言う印象が含まれている。

 

ただ相談に来たのではなく、悪質な闇金融業者に対して警告電話を掛けて欲しい。」等と闇金被害者側がしっかりと警察官に伝える必要があると言う事です。

それでも警察が対処してくれないケースについて

闇金融 違法な取り立て 警察に相談

警察は人が足りないので、これ程までに実施したとしても対処してもらえない可能性はあります。

 

しかしながら、内閣の多重債務者対策本部によって決定された「多重債務問題改善プログラム」に警察は闇金融業者に対して電話で積極的に警告を行うと言う内容が記載されています。

 

 

 

「多重債務問題改善プログラム」とは、どのようなもの?

多重債務問題改善プログラムとは、内閣の多重債務者対策本部によって、平成19年4月20日に決定されたプログラムです。

 

以下のURLからPDFファイルにまとめられたの多重債務問題改善プログラムの資料を確認する事が出来ますのでご覧下さい。

 

首相官邸ホームページ 多重債務問題改善プログラム

 

このPDFファイルの中で被害者への対応等と言う箇所に以下の記述がありますのでしっかりと確認して下さい。

ヤミ金による被害相談を受けた監督当局や警察は、状況に応じて、迅速に被害をストップするため、違法な貸付けや取り立てを直ちに中止するように、電話による警告等を積極的に行う。特に、警察は、ヤミ金による取り立てを少しでも早くストップさせるよう、携帯電話不正利用防止法に基づく携帯電話の利用停止の制度を積極的に活用することを検討する。(警察庁、金融庁)

 

警察に何度も足を運んでも対応してもらえない時の最終手段として、警察に上記のPDFファイルををプリントアウトして持って行くと対応が変わるはずです。

 

そこまでやっても警察が対処をしてくれないケースでは?

警察庁に対応した警察官の部署や名前を伝え、警察庁のマニュアルどおりの対応が得られなかった事をしっかりと伝える事です。

 

対処をしてくれない警察官に対して指導をしてもらう事が出来ます。

 

この指導を受ける事で、その警察官は嫌でも対処をする必要が出てくるので、しっかりと動いてくれるはずです。

なぜ警察は動いてくれないのか?動かない理由は何?

まず大きな理由としては、全国的に事件数に対して警察官が不足しているためであると考えられます。

 

日本の警察は事件の数に対して警察官が足りていません。

 

少子化によって、警察学校の受験者数が減っている事も大きな理由です。

 

警察では新規の採用を強化するだけでなく、自発的にスカウトを行う等して警察官を増員しています。

 

警察官としても闇金融問題に対して何とかしてあげたい気持ちはあるかも知れませんが、一人の警察官が多くの事件を抱えている場合に優先度が低くなってしまう事が事実です。

 

冤罪事件は起こしたくないので確実に有罪にしたいと言う考えがあるから

警察は、被害届では捜査をする義務は生じません

 

警察に闇金融業者の逮捕に向けて動いてもらうには「告訴状(こくそじょう)」を受理してもらう必要があります。

 

しかし、警察や検察は膨大な事件の処理業務に、毎日追われており、十分に有罪になる見込みが無いと告訴を受理する事が難しいのです。

 

この告訴を行うには弁護士の力が欠かせません。

 

闇金に強い弁護士が闇金に対して強く交渉出来る理由は、警察、もしくは検察に告訴を受理させる力があるからと言えます。

警察からの警告電話の後に、闇金融業者からの違法な取り立て再発はある?

警察からの警告電話により、闇金融業者からの違法な取り立てが一時的にストップします。

 

しかしながら、暫くするとほとんどの方が闇金融業者からの電話が再発しており、「何度も警察から警告電話を掛けてもらっているのに取り立てが止まらない。」と言った相談が弁護士にも寄せられています。

 

闇金融業者からの違法な取り立てが再発したケースでの対処方法について

 

以下2点を担当の警察官に聞いておく事が大切です。

  1. 何かあった時に、どの部署の誰が担当者なのかを確認する。
  2. 何かあったらどの番号に直接連絡をすれば良いのかを確認する。

 

110番する様に言われてしまうケースも十分考えられるので、この時に『どの部署の誰が担当になってくれるのか?』を聞いておく事が重要なポイントになります。

 

友人や親族に勝手に闇金融の保証人にされてしまった場合に支払う必要がある?その解決方法はどうする?>>

闇金融問題に強い法律事務所のご紹介

下記の闇金融問題に強い法律事務所は、長年にわたり全て闇金融業者との交渉や違法な取り立て&悪質な嫌がらせをストップしてきた実績や経験が豊富な法律事務所です。

もし、あなたが無料のメール相談を検討しているならば、全ての法律事務所に相談する事が一番の解決方法かと思います。

下記の闇金融問題に強い法律事務所は、長年にわたり闇金融業者との交渉や解決をしてきた実績や経験が豊富なのですが、やはり人には相性があると考えられますで、相談してみて自分に合う・合わないがあると思いますので、自分の意見をしっかりと聞いてくれる法律事務所を選ぶ事が一番早い解決につながると考えられます。

闇金融問題についてメールでの相談は、無料ですので納得のいくまで相談出来ますので安心して下さい。

また、闇金融問題に強い法律事務所の所在地は、東京や大阪になりますが闇金融問題を本格的に依頼した場合はほぼ電話でのやり取り及び書類の郵送で完了しますので、北海道在住の方や沖縄在住の方でも東京や大阪の法律事務所に訪問する事なく闇金融問題を解決する事が出来ますので安心して下さい

闇金融問題に強い法律事務所の特徴について
  1. いずれも相談無料
  2. 全国対応
  3. ヤミ金への元金支払不要
  4. 解決費用分割払い可能
  5. メール相談24時間受付
  6. 闇金融1社あたりの解決費用四万円〜五万四千円(複数の闇金融からの借り入れがある場合は×複数で計算して下さい。)

Duel(デュエル)パートナー法律事務所

Duel(デュエル)パートナー法律事務所
Duel(デュエル)パートナー法律事務所の詳細はコチラから確認して下さい。


Duel(デュエル)パートナー法律事務所の特徴
闇金融とは気付かずに、または闇金融と知っているにもかかわらず借りてしまった。そんな時に要求されるのは「急ぎの対策」です。明日、明後日、1週間後にと引き延ばす事など出来る余裕などは一切ありません。今すぐに対策をとってくれる弁護士をお探し中であればDuel(デュエル)法律事務所に相談して下さい。

代表弁護士名
正野 嘉人(しょうの よしと) 東京弁護士会所属 第19816号

事務所所在地
東京都千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル9階

闇金解決費用
闇金業者1社あたり 5万円〜

相談費用
無料

解決費用の分割払い
可能

Duel(デュエル)パートナー法律事務所の詳細はコチラからご覧下さい。


ジャパンネット法務事務所

ジャパンネット法務事務所
ジャパンネット法務事務所の詳細はコチラから確認して下さい。


ジャパンネット法務事務所の特徴
闇金融との交渉のステージで一番大切な事は「闇金融と向き合ってきた交渉術」に以外ありません。2万件以上の実績を持っているジャパンネット法務事務所では相談料無料で瞬時に対応。弁護士報酬の後払いや分割にも応じており安心して相談が出来るような仕組みになっています。

代表弁護士名
小宮山 博之(こみやま ひろゆき) 東京司法書士会1392号

事務所所在地
東京都渋谷区道玄坂1-19-11 道玄坂セピアビル 9F

闇金解決費用
闇金業者1社あたり 5万円〜

相談費用
無料

解決費用の分割払い
可能

ジャパンネット法務事務所の詳細はコチラからご覧下さい。


ウィズユー司法書士事務所

ウィズユー司法書士事務所
ウィズユー司法書士事務所の詳細はコチラから確認して下さい。


ウィズユー司法書士事務所の特徴
電話をかけて相談をしたその場で闇金融に対する解決方法とに対抗するための案内があります。弁護士ではなく司法書士が対応となりますが実績は豊富です。相談は無料となっており、しっかりと相談をしてから決断が可能となっています。スピーディーな対応に信頼がおけるため今すぐにでも解決をしたいと言う方は、とにかく直ぐに相談をする事が間違いないと言えます。

代表弁護士名
奥野 正智(おくの まさとも) 大阪司法書士会会員 第2667号

事務所所在地
大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館2F

闇金解決費用
闇金業者1社あたり 5万円〜

相談費用
無料

解決費用の分割払い
可能

ウィズユー司法書士事務所の詳細はコチラからご覧下さい。


ウォーリア法律事務所

ウォーリア法律事務所
ウォーリア法律事務所の詳細はコチラから確認して下さい。


ウォーリア法律事務所の特徴
一般的に闇金融相談では後払いには対応していない事が多いのですが、しかしウォーリア法律事務所では費用の支払いの厳しい方に応えるために後払いも可能としており、もちろん相談料は完全無料です。依頼があれば迅速に対応と言うその姿勢はまさに「あなたと共に戦います。」の宣言通りと言えます。闇金融相談だけではなく債務整理にも対応しており、正式に依頼するまでは何度でも相談にのってくれますし、相談している間は料金は一切かかりません。

代表弁護士名
坪山 正義(つぼやま まさよし) 大阪司法書士会会員 第3831号

事務所所在地
大阪市北区西天満4丁目10番4

闇金解決費用
闇金業者1社あたり 5万円〜

相談費用
無料

解決費用の分割払い
可能

ウォーリア法律事務所の詳細はコチラからご覧下さい。


エストリーガルオフィス

エストリーガルオフィス
エストリーガルオフィスの詳細はコチラから確認して下さい。


エストリーガルオフィスの特徴
一般的に闇金融相談では後払いには対応していない事が多いのですが、しかしエストリーガルオフィスでは費用の支払いの厳しい方に応えるために後払いも可能としており、もちろん相談料は完全無料です。依頼があれば迅速に対応と言うその姿勢はまさに「あなたと共に戦います。」の宣言通りと言えます。闇金融相談だけではなく債務整理にも対応しており、正式に依頼するまでは何度でも相談にのってくれますし、相談している間は料金は一切かかりません。

代表弁護士名
東口 昌弘(ひがしぐち まさひろ) 大阪司法書士会会員 第3524号

事務所所在地
大阪市北区豊崎3丁目4-14

闇金解決費用
闇金業者1社あたり 4万円〜

相談費用
無料

解決費用の分割払い
可能

エストリーガルオフィスの詳細はコチラからご覧下さい。


ウィズユー司法書士事務所 女性専用ヤミ金専用窓口

ウィズユー司法書士事務所 女性専用ヤミ金専用窓口
ウィズユー司法書士事務所 女性専用ヤミ金専用窓口の詳細はコチラから確認して下さい。


ウィズユー司法書士事務所 女性専用ヤミ金専用窓口の特徴
女性スタッフが完全対応!女性からの相談のみに限定し、貴女のお悩みを即日解決してくれます。なぜ、女性に限定して無料相談を受けるのか?それは闇金融問題を抱えている女性が多くいるにもかかわらず、現状では女性の闇金融音大を専門に取り扱っている窓口がとても少ないのです。その反面、女性の闇金融の被害は近年増加傾向にあります。そこで、女性ならではのデリケートな問題を専門に対応する為に、女性の相談に限定した窓口を用意しています。相談相手が女性だからこそ『安心して相談できる』ように対応をしてくれます。相談は無料となっており、しっかりと相談をしてから決断が可能となっています。スピーディーな対応に信頼がおけるため今すぐにでも解決をしたいと言う方は、とにかく直ぐに相談をする事が間違いないと言えます。

代表弁護士名
奥野 正智(おくの まさとも) 大阪司法書士会会員 第2667号

事務所所在地
大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館2F

闇金解決費用
闇金業者1社あたり 5万円〜

相談費用
無料

解決費用の分割払い
可能

ウィズユー司法書士事務所 女性専用ヤミ金専用窓口の詳細はコチラからご覧下さい。


inserted by FC2 system